もうRO記じゃない

ROやってました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

記憶の糸

記憶だけを頼りに頑張るぞー!

→IRCログ読み返したら葵戦が抜けてた!!やっぱり記憶だけじゃだめだー!





今週は(も)カリブはN1防衛スタート。
砦前にTS所属のキャラが立っていたので今週は開幕から来るか・・・
と思いきやTSはF2へ行ったようです。

守る?ほっとく?どうする??
なんて言いながらも、F2の3バリケ奥でEmC。
した時には既にTSが3バリケの破壊に勤しんでいました。
ほとんどその破壊活動に影響を与える暇も無く3バリケも陥落。
N1への転戦を警戒し、F2は放っておいてN1へ引き返します。
が、N1は平和なもので結局ガーディアンが運ばれるくらいなものでした。

<!-- ここから追記 -->
N1はしばらく様子を見ていたものの攻めは無いと判断し、
警戒要員を一部残しN5の葵へと攻め込みます。
葵はやはり規模は大きいですし、個々人も結構タフな印象。
荒らし部隊に対応しながら攻めているうちにだんだんジリ貧になって行き、
そのまま攻めきれず、といった感じでしょうか。
というか、こちらのEmC後時間が経つにつれ劣勢が加速度的に増していく感じ。
それでも抜けEmCから守護石1を破壊し、
相手の体制が整わない間に守護2も破壊。
守護2を破壊するのとほぼ全く同時に守護1の修理アナウンスが流れるというギリギリさでした。
なんだかやたらと守護石が頑丈な気がしたけど、あれは防衛値の効果なんだろうか。
それとももともと守護石ってあれくらい硬いのかなぁ?

戦いの舞台はバリケ1へ。
やはり守護石戦と変わらず、葵は荒らし部隊を用いて両方向から圧力をかけてきます。
が、ここでN1に海胆が着陣。N5からは手を引き、N1へと引き返します。
<!-- ここまで追記 -->

中盤、海胆がN1へやってきてこれを守護1で迎え撃ちます。
海胆は距離を取ってじわじわと進軍してきていたようなイメージですが、
その分こちらの火力にさらされることになって攻め切れていなかったような印象でしょうか。
単に重くてそれが進軍のMAXスピードだったのではないかというような気もします。
ともあれ守護石を破壊される事無く防衛に成功します。

そして派兵はF3へ。
自分はN1組だったので現地の様子は詳しくは分かりませんが、
どこかの防衛に対しTS・カリブで攻め被り、
カリブでエンペを割るもTSに割り返され、
その後更に攻め返すも戦果が上がらず撤退、という流れだったと思います。

残り時間もなくなってきたので、SEはあきらめFEへ。
B1を確保し、更にL3だったかな?を狙うものの、これは防衛に阻まれN1、B1の2砦で終了となりました。
  1. 2010/05/26(水) 19:31:30|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<T-ASO | ホーム | とても辛い戦い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitarasi.blog11.fc2.com/tb.php/952-1c9d6a39

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

さいきんのきじ

さいきんのこめんと

さいきんのとらっくばっく

つきべつ

かてごり

りんく

けんさく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。