FC2ブログ

もうRO記じゃない

ROやってました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

薄い氷を割らないように

予告したからには書かなきゃなりません。
しかしもう既に金曜。
他のレポで大体情報出尽くしちゃってますね・・・。





先週に引き続きC1AngBS攻め。
先週は完敗だったけど、重かったし俺ら以外のお客さんも多かったし、
もう一度腰を据えて攻めたいって事で!
ABS同盟っていう名前になったのかな?
最近同盟+同盟でも連合っていう名称が使われなくなりましたよね。
傭兵らしいBrunはいいとしても、Lapisの名前が無いのがちょっと気になります。



開始10分くらい前にC1前へ移動するも、
天体そしてTBSもC1前に登場。
大手二強に挟まれたRICHの運命やいかに・・・!?
しかも城主のABSはB4前で攻めの準備中。

・・・⊂ニ(;^ω^)二⊃

B2を空き巣制圧する事にしました。
開始前にベースに戻って全軍B2前へ。
エンペ出現と同時に砦内へとなだれ込みますが、
開幕から重力発生で重い重い。
B4にはABSと他に海胆、それから城主黒葉がいてすごい人数集まってましたからその影響でしょうか。
開始合図のために砦内に入れておいた(結局間に合ってた(内輪話))キャラがB2前に戻ってきても、まだ入り口が詰まってて中に入れてない人が居たのには苦笑するやらあきれるやらでした。

Wikiに載ってる上位五同盟の開始時の動向をまとめると、
TBS・天体→C1 海胆・黒葉・ABS→B4 という素敵な情勢。

B2の構造及びRICHの力を考えて、
攻められた場合に2時間耐え切る事はまず無理だろうと思いますが、
30分ないしうまくすれば45分くらいなら守れるかもしれない、と思っていました。
ただ大手ニ同盟はCにいるし、B4は三つ巴だし、
すぐにどっか転戦してくるかも知れないなぁと内心どきどきでした。
まぁ、落とされたらCの良さそうなところへ行けばいいし、
Cに良い場所がなければLでもVでも、と覚悟を決めて暇防衛。

しかしC1でもB4でもどこかがすぐに転戦する事も無く熱い戦いが繰り広げられていたようで。
このまま時間がつぶれてくれれば・・・とも思いましたが、
30分ほどで天体はC1からV3へ転戦したみたいですね。この時B2に来てなくてよかった
天体がいなくなればTBSもC1なんて守らないよなぁと思っていると、
TraumでのC1のアナウンス。
C1を念のため見に行ってみると案の定もぬけのから。
ここでTBSに来られたら間違いなくB2を追い出されるだろうと思いましたが、
幸いTBSはB1へと行ったようでした。

が、安心したのもつかの間。B2砦前にTBS、の報告が。
ちょっとまてぇぇぇぇB1行ったんじゃなかったのぉぉぉぉ!?
B1を探りに行くと、B1ERにも数が少なめながらもTBS。
派兵かと思ったんですけどAのマスターの人のBlogによれば威力偵察目的だったみたいですね。

いかな相手がTBSと言えど、派兵(だと思ってた)に負けてちゃお話にならない。
相手がどんどん増援増やすようだと危ういけど。
兎も角防衛していると10分か15分くらいでTBSは帰っていきました。
同ブログによれば旗がTBSなのを嫌ったみたいだけど、
場合によっては全軍での転戦も考えてたみたいですね・・・。



そして入れ替わるようにして天体襲来。
残り時間は約一時間。
過去天体に攻められた時には数度の突撃は防いでいます。
逆に言えば数度の突撃しか防げてない
戦わずして逃げる選択肢があるはずもなく、
さくっと落とされたらさくっと転戦すれば良いのはもう決めたこと。
天体を迎え撃ちます。

防衛線はERへ移っていたようですが、
相変わらずB4では三つ巴が続いていたようで。
海胆とABSは共闘なのかとも思いましたが普通に排除しあってたみたいですね。
よくやるなぁ・・・(;´д`)
戦いの余波はB2にも届いていて、相変わらず重かったみたいですね。
重力にも助けられて天体の突撃を凌ぐ、凌ぐ。
天体の攻撃力はさすがで次々と戦死者がでますが、
せっせとEmCで呼び戻して補充補充。

防衛線は天体の攻めに対して安定しているとは言えず、
あぶなっかしい感じではありましたが、
決定打を与える事はさせず粘ります。
一番心臓に悪い展開とも言う(;´д`)
圧倒的に負けるなら転戦に十分な時間が残るし、
どう見ても完封なら安心してみてられますからね。

危なっかしいながらも、ひょっとしたらこのまま何とかなるんじゃないか?と思った矢先。
そういう時こそ、ピンチって訪れるものですね・・・。

俺は後ろのほうで叫んだりDFM使ったりして命の危険を感じる事もなかったのですが、
ロキを交代して出していた時に隙を突かれて殺されてしまう。
今までずっと見る事ができていた防衛線の様子が全くわからなくなる。
凄く不安になりますね。
またIRCの情報だとこの時この日一番の危機を迎えていたようで・・・。
あわや、というところまで行くもどうにか持ちこたえたようです。

残り時間は20分を切り、ここで落とされると砦確保も危うい。
崩れた防衛線を建て直すときに繕い切れないほころびが残る事は多く、
ピンチを乗り切っても不安は広がるばかりです。
ところが21:40頃、天体はB2から姿を消しました。



天体の突破力は相変わらず舌を巻くばかりです。
けれど、最盛期と比べその数は著しく減少しているようで、
あと一歩の決め手に欠けていたようでした。
そうじゃなきゃ守りきれてないし

また、前半は全軍攻めの対象にならなかった事、
その裏にある大手中堅同士での戦い。
B4での大規模戦闘の影響による大きな重力と、
幸運に助けられての薄氷の勝利でした。

しかし言うまでもなく、その幸運を支えたのはRICHの一人一人です。
お疲れ様でした。



最後になりましたが、この攻城戦ではWhite*Scorpionさんから二名傭兵に来てもらいました。
偵察にいってもらったりもして、手足のように動いてもらってやりやすかったです。
ありがとうございました。
  1. 2006/06/02(金) 02:47:33|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<記念すべき | ホーム | Live Like Rocket!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitarasi.blog11.fc2.com/tb.php/405-5b3291f3

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

さいきんのきじ

さいきんのこめんと

さいきんのとらっくばっく

つきべつ

かてごり

りんく

けんさく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。