もうRO記じゃない

ROやってました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シビアの方がスキル名的にも格上。アローストームより。

火曜になってしまいました。
攻城戦は震災の影響でEmCマスターが不足し、
たこ部を使用することとなりました。
だからというわけでは無いですが前半はVで戦い、
後半はSE砦を確保へ。
空き家のF5を確保しN1も狙いに行ったらロキ魂と攻め被り全軍投入。
したら気が付いたらF5を割られしかもN1も黒葉の派兵でピンチ!とかなりましたが、
N1は他に攻め手でもあったか狙いを変えたか分かりませんが
割と早めに黒葉が転戦し、
その後F5の再取得にも成功。
FEは時間が無くN1、F5の2砦となりました。



さて、中君のところでチート疑惑のASについて書かれています。
あの長い文章を相当に時間をかけて書いてくれたものと思いますし、
それに応える意味で僕の考えなんかも書いてしまおうと思います。

先に逃げ道を作っておくようでありますが、
あくまで個人の考えであって、同盟としての行動や表明とは異なります。
と言っても、書く内容に対して責任を持たないわけではありません。
適当なチラシの裏が見つからなかったので代わりにみんなが見れる第二のチラシの裏のようなものに落書きを書いただけなので後の事は知ったこっちゃありません、
とか言うわけではなく、
これから書く内容と同盟としての行動・表明が食い違っていたとしても、
「おいカリブ言ってる事がちげーじゃねーか」とはならないよ、って事です。





前置きが長くなりました。

まず前提として、嫌疑のかかっている影葱本人は、
ASが早くなった原因は分からないが、不正行為は行っていない。
と言っているそうです。

まず中君のブログではキャンセル方法が4種類書かれています。
引用すると、
 >①被弾キャンセル
 >②しゃがみキャンセル
 >③移動キャンセル
 >④スキルキャンセル
の4つです。

まず②のしゃがみキャンセルと③の移動キャンセルについては、
本人が原因が分からないと言っている以上考えなくてよいでしょう。特に前者。
これらのキャンセルであるならば当然狙って操作しているはずです。

次に①の被弾キャンセルについてですが、
同盟内での検証では被弾キャンセルは起こりませんでした。
シーズ環境においてはどうも被弾キャンセルはできなさそうな気がします。

最後に④のスキルキャンセルについては、
同盟内の検証で可能である事が示されました。
検証で使ったのはキリエ、話に聞く限りだと他にはグロ、更に他にもあるのかどうかは知りませんが。
ただしこれについては、
スキルキャンセルであるならばキリエなりグロなりの強制モーションが挟まるはずだ、との反論があります。
個人的にも、問題の動画のAS全てがスキルキャンセルかと言われれば、
それは無いかなーと思います。

つまり上記のいずれでも無いならば、
やはりそれはチートであったのかと言うと、そうとは言い切ることはできません。
なぜなら、上記以外の何らかのまだ知られていない原因によるキャンセルであったという可能性が残るからです。

ROがR化して状態異常が結構増えました。
氷結発火新毒やらなにやら。
頭の上にアイコンが出る分かりやすいものから見た目には分かりづらいものまで色々あります。
さすがにいずれか単独の状態異常でASが早くなったりするようであれば、
どこかしらで既に発見されていてもおかしくないかも知れませんが、
それが複合した場合についてはどうかと言われれば途端に答えられなくなります。
バグの多いゲームです。
何かごく限定された条件下でスキルモーションが無視できるような現象が発生するかもしれません。
回線遅延等によるパケ詰まりなど再現性の無い事象まで考慮に入れるともうキリが無いです。

じゃあそもそもユーザーによる検証なんて無意味なんじゃないの、
という意見もあるかと思います。

確かにユーザーの手によって不正を確定させるような検証は無理だと思います。
(もちろん場合によっては可能なケースもあるかも知れないですけど)
ただし不可能なのは不正を立証する事であって、
今回の件で言えば、少なくともキリエによって不正な手段に拠らずに(かつ本人の意図と関係なく)
モーションキャンセルを行う事が可能な事が示されたことで、
何らか未知の方法によってモーションキャンセルが行える可能性を示唆するには十分なものではないかと思っています。

でもそれって苦しい言い訳じゃない?
その通りです、確かにその通りです。
知らないって言い張ればどうとでもなっちゃうのかよ、と。そうなると思います。

これが例えば個人間の揉め事のような事であれば、
本人がどれだけ非を認めていなかろうと、外面を取り繕って
強引に一時謹慎処分にでもして反省の意を示すことはできます。
それがオトナの対応ってものだと思います。

ただ。
この先は特に個人的な考えになるんですけど。
今回疑惑となっているのはモーションカットで、チートです。
知っている範囲の情報だと、クライアント改造によるチートです。
勿論許されるものでは無いですよね。
もし今回のASがチートによるものであったならば、しばらくRO自粛して反省しようか、で済まされる話では無いです。
同じ同盟に居ることはできないですよね。
また、チートによって同盟を追放されたと知れているプレイヤーを受け入れるところもまず無いと思います。

重たいですよね、万一に冤罪であった場合が。

客観的に見て9割方不正な手段によるものだと感じられても、
残りの1割を埋められないままそれだけの責任を負う事は僕にはできないです。
無責任で良いのだったら、これはどうみても不正だとか、さっさと追放してしまえだとか、
何とでも言えるんですけど。

これがもし他のシーンでも、同様な異常な早さのAS連射が動画に残っていたとしたら、
今まで誰にも知られていない稀な現象が同じ人物の身に起こってしまうとは到底考えられないですし。
そうなったら冤罪がどうこうとか言うつもりは無いです。
9割からさらに9割となったら99%ですからね。
そこまで来ればもう冤罪を恐れている場合じゃあないです。
ただ今回の件は分かっているのはただ1回きり、
時間にしても中君のブログにもある通り3秒ぐらいなもので、
本当に稀な状態だったんじゃないか、っていう考えを捨てきれるものでは無いと思うんですよね。

まあそんな状態であるからこそ、
もし本当に不正行為によるものであったならば、
いさぎよく自供をしてもらいたいものですね。
もっともこんな事書いてたらますますそれが望めなくなる気はしますが・・・。

ちなみに、僕の知る範囲では、になりますが、
同盟IRCなりその他の場も含めて、
疑惑の当人からの直接の同盟へ向けた意思表明は現在までの所ありません。
というか多分1文字も発していないと思います。
冒頭の本人は不正行為を否定している、っていうのも伝え聞いた話です。

また、5/29以降の攻城戦で別キャラでカリブから参加しているのを見つけた、
という話もあるようですが、
こちらについてははっきりと否定しておきます。
別の人のキャラでよく似た名前のキャラなら出ていた事がありました。
要するに別人です。

あと最後に完全に蛇足になるのですが、TAFについて。
TCP Ack Frequencyの事を言っているものと思いますが、
これは単なるOSの通信設定の1つであって、ツールの類ではありません。
TAFの設定を変更する時に設定ツールみたいなのを使う事がほとんどだと思うので、
不正なツールの1種のように思えるかもしれませんが。
TAFの設定を変えるのは、単にPCの性能を調整しているだけです。
エフェクトばりばりな状態でもヌルヌル動くようにグラボを交換するのと同列の行為です。
というよりは、表示をXPスタイルからクラシックスタイルに変更してPCの負荷を軽くするっていうのの方がより近いかな。
市民権を得られているのはそういう背景だからであって、不公平感云々とは関係が無いです。
というかそもそも市民権云々を語るような代物ではない、というのが実際のところです。
それは直接中君に言えばいいじゃないかって?
いやいや、直接言うのってやっぱり・・・照れるじゃない・・・。
  1. 2011/07/12(火) 22:33:29|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Dセンコウテイ | ホーム | 週間少年ではない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitarasi.blog11.fc2.com/tb.php/1010-0ef61fdb

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

さいきんのきじ

さいきんのこめんと

さいきんのとらっくばっく

つきべつ

かてごり

りんく

けんさく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。